倫理綱領

(株)明人化粧品は社会の法律を尊重し、社会構成員として責任と義務を果たし, 美しいで元気な社会を作るのに寄与するようにします。

(株)明人化粧品の企業倫理は「正直」、「参加」を基本に置いたの物で有り, 全ての役職員の意識と行動の基準と規範に作用しています。

お客様と我々自分に正直な明人化粧品になります。

私たちは安全な美しいさを追求し、法律と職務倫理指針を共に遵守しながら正しい意思決定をします。
また、私たち自身の決定と行動を誠実に責任を取ります。

歴史

2018年 ~ 現在

– 自社ブランド300(追加進行中)
– ON-LINEマーケティング強化
– 海外輸出地域の拡大(南米、アメリカ、中東拡大)
– グローバルブランドサイトリニューアル進行
– グローバルショッピングモールプラットフォームの開発進行
輸出500万ドル

2017年

– 独自のブランド200の生産
– 貿易協会の会員登録
輸出300万ドル
– 中央アジア地域の輸出集中(カザフスタン、ロシア、東ヨーロッパ、など)

2015年 ~ 2016年

– 事業場前(ソウル > 一山)
– 色調化粧品発売
– ロシアなど東欧の輸出開始
– 輸出100万ドル
– 追加商標出願:4つ

2014年

– 自社ブレンド生産製品80個
– モンゴル、中央アジア地域の輸出
– 米国の地域の輸出
– 国内の大規模流通販売(Lotte Department Store, Newcoa Outlet, E-Mart,
Lotte Mart, Homeplus, Kims Club, etc.)

2008年3月 ~ 2013年

– 商号変更:(株)明人化粧品
– 漢方化粧品発売
– Farmstay ブランド登録
– Farmstay ブランド製品の生産開始

2007年3月

– 盡人事(ジンインサ)通常設立

研究所

物流倉庫

行き方

쇼핑몰 바로가기